浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㊵熟年離婚

こんにちは。弁護士の矢野京介です。超高齢化社会に伴い老後の人生が長くなる中で、子どもの自立をきっかけに離婚して新しい人生をスタートさせようと考える方も多いようです。今回は、女性が熟年離婚をする時に考えるべきポイントをいくつかご紹介いたします。

熟年離婚によって自由を手に入れる反面、経済面における老後の生活は大きく変化します。特に女性の場合は、離婚後の生活設計をしっかりと行ったうえで離婚に踏み切らなければ生活の安定は図れません。ですから、まずは財産分与となる夫婦の共有財産を洗い出してみましょう。共有財産には、預貯金・不動産・有価証券・生命保険・自動車・退職金などがあり、これらの共有財産は、離婚の際、基本的には2分の1の割合分与することになります。

次に、住まいの問題です。離婚にあたっては、住まいの目途を立てることが非常に大切になりますので、現在の自宅が賃貸なのか持ち家なのか、住宅ローンは残っているのか完済しているのか等様々な状況を踏まえて検討する必要があります。

最後に年金分割です。年金分割とは、夫(又は妻)が厚生年金(あるいは共済年金)に入っていた場合、婚姻期間中の厚生年金(あるいは共済年金)の夫婦の保険料納付記録を分割することができる制度です。夫がサラリーマンで妻が専業主婦であるご夫婦の場合、離婚すると、妻は国民年金のみになってしまいますので、年金分割の手続きをすることで将来もらえる年金を増やすことができます。

婚姻生活が長くなればなるほど、夫婦の共有財産も多くなり、財産分与等、複雑になります。熟年離婚をお考えの方は、一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

The following two tabs change content below.
アバター

葛西臨海ドリーム法律事務所

西葛西駅より徒歩1分の場所に位置する、離婚分野に注力している法律事務所。豊富な経験を持つ複数の弁護士で迅速な対応。浦安新聞にて離婚に関する連載も執筆している。まずはお気軽にお問い合わせください。

トピックスの最新記事

当事務所の新着解決事例&トピックス

特徴的離婚問題解決事例-

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

  • 相談
  • 離婚協議サポートプラン
  • 離婚調停手続サポートプラン
  • 離婚裁判手続サポートプラン
  • 離婚協議書等作成プラン
  • 離婚協議代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚裁判代理プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 子の監護に関する調停代理プラン
  • 慰謝料請求された側
  • 慰謝料請求する側
婚前契約
PAGE TOP