新着解決事例&トピックス

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㊲内縁関係の解消・財産分与

こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回は、「内縁関係の解消でも財産分与はできるのか」についてお話しいたします。 そもそも内縁関係とは、婚姻届けは出していないものの、男女それぞれに結婚の意思があり、実際に法律上の夫婦と変わらない形態で暮らしている男女のことを言います。 内縁の解消は、いわゆる離婚とは違い、法的手続きは必要ありません。 しかし、内縁解消に伴う財産分与については、法律上、基本的に離
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㊱モラハラ夫(妻)との離婚

                                    こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回のテーマは、「モラハラ夫(妻)との離婚」です。 様々な「〇〇ハラ」と
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㉟離婚後の財産分与

                                    こんにちは。弁護士の矢野京介です。 今回は、「離婚後の財産分与」についてお話ししたいと思います。 「とに
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㉞子の認知

こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回のテーマは、「子の認知」です。 「認知」とは、「結婚していない男女の間に生まれた子、またはこれから生まれる子を自分の子だと認める行為(民法779条)」です。 子どもにとっては「父親を得る」という権利になり、シングルマザーにとって、「認知届」の知識は、大切な赤ちゃんの法律上の権利を守ることになります。 では、認知届を出すことで何が変わるのでしょうか。 ま
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㉝授かり婚

こんにちは。弁護士の矢野京介です。 今回は、「授かり婚(できちゃった婚)」の場合、子どもは法律的にどうなるのか、についてお話ししたいと思います。 日本では、内縁関係よりも、法的な婚姻関係を重視する伝統的な意識が強いことから、妊娠したら、結婚するという意識が強いようです。 同棲していたカップルが妊娠したことをきっかけに結婚するというパターンも多く、最近は、できちゃった婚も珍しい事ではありません
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㉜婚約破棄の慰謝料

こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回のテーマは、「婚約破棄の慰謝料請求」です。 せっかく婚約したのに、突然相手から結婚をやめると言われてしまった場合、精神的なダメージが大きいうえに、式場のキャンセル料等が発生することも考えられます。そのような場合、そもそも慰謝料請求は可能なのか、また、可能である場合、慰謝料請求の相場はどれくらいなのでしょうか。 まず、第一に婚約をしていた事実がなければ、婚約
続きを読む >>

江戸川区民のための離婚に関する無料相談会の実施

江戸川区民のための離婚に関する無料相談会を実施いたします! 【日時】 2019年3月16日(土)10時~17時 ※事前にご予約ください。当日では対応できない可能性がございます。 おひとり様(お一組様)につき1時間、先着5組様限定   【場所】 葛西臨海ドリーム法律事務所(当事務所) 東京メトロ東西線 西葛西駅南口徒歩1分 東京都江戸川区西葛西6丁目13-14 丸清ビル3
続きを読む >>

浦安新聞連載コラム「家庭の法学」㉛離婚調停を申立てる際の管轄裁判所

こんにちは。弁護士の矢野京介です。 今回のテーマは「離婚調停を申立てる際の管轄裁判所」です。   「結婚後、東京で暮らしていたが、夫婦生活に限界を感じ、実家(地方)に帰ってきてしまった。離婚について話し合いを進めているが、なかなか話が纏まらないため離婚調停を申立てようと考えている。」   このようなケースにおいて、調停がどこの裁判所で行われるのかはとても重要な問題
続きを読む >>

「bizSPA!フレッシュ」にコラムが掲載されました。

『週刊SPA!』編集部が運営する、 20代ビジネスマン向けのニュースメディア「bizSPA!フレッシュ」に、   はあちゅう×しみけん報道でも注目。今さら聞けない「結婚の常識」   というタイトルで、取材を受けました。   近年様々な結婚の様式が生まれている中で、 「法律婚/事実婚/契約結婚」のそれぞれの特徴について コメントさせていただきました。
続きを読む >>

高すぎる養育費と根拠のない慰謝料請求を回避し、面会交流まで実現させた事例

依頼者 30代男性 相手方 30代女性 別居の有無 有 主な争点 養育費,慰謝料 解決までの期間約4か月 事案の概要 ある日,依頼者が仕事から帰ると,妻が,子ども(2歳,男児)と供に,荷物を持っていなくなっており, しばらくすると裁判所から調停の申立書が届いた。 そこには,月10万円近い養育費と,モラハラの慰謝料として200万円近い金額が請求されていた。   問題点
続きを読む >>

<< 前の記事を見る

当事務所の新着解決事例&トピックス

特徴的離婚問題解決事例-

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

  • 相談
  • 離婚協議サポートプラン
  • 離婚調停手続サポートプラン
  • 離婚裁判手続サポートプラン
  • 離婚協議書等作成プラン
  • 離婚協議代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚裁判代理プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 子の監護に関する調停代理プラン
  • 慰謝料請求された側
  • 慰謝料請求する側
婚前契約
PAGE TOP