高すぎる養育費と根拠のない慰謝料請求を回避し、面会交流まで実現させた事例

依頼者

30代男性

相手方

30代女性

別居の有無

主な争点

養育費,慰謝料

解決までの期間
約4か月

事案の概要

ある日,依頼者が仕事から帰ると,妻が,子ども(2歳,男児)と供に,荷物を持っていなくなっており,

しばらくすると裁判所から調停の申立書が届いた。

そこには,月10万円近い養育費と,モラハラの慰謝料として200万円近い金額が請求されていた。

 

問題点

相手方が請求する養育費が高すぎ,それを支払ったのでは依頼者の生活もままならなくなり,また慰謝料請求も根拠のないものであった。

解決内容

調停において,養育費について,根拠に基づき適切な金額を示した。

また,慰謝料については,相手の主張する事実はそもそも根拠がなく,更に,

そもそも相手の主張する事実が認められたとしても慰謝料が認められない事案であることを法的根拠に基づき,調停委員に伝えた。

その結果,調停委員から相手方に,養育費及び慰謝料の主張に無理があると説得してもらい,

妥当な養育費と,慰謝料は0円,更に子どもとの面会交流の取り決めもし,離婚が成立するに至った。

解決のポイント

当事者にとって離婚の話は,仕事が終わり,家に帰りゆっくりしようとした時に突然やってくることがある

その場合,気持ちを冷静に保つのは困難であり,自分がいかなる状態に置かれているか,今後,どのような手段を取るべきかわからず不安になり,仕事にも支障をきたしてしまうことがある。

本件では,相手方が請求する養育費が高すぎ,また慰謝料はまったく払う必要がないことを法的根拠から説明することで,依頼者はある程度落ち着き,その後の離婚調停に臨むことができた事案である。

20~30代の最新記事

年代の最新記事

男性の最新記事

解決事例(一覧)の最新記事

当事務所の新着解決事例&トピックス

特徴的離婚問題解決事例-

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

  • 相談
  • 離婚協議サポートプラン
  • 離婚調停手続サポートプラン
  • 離婚裁判手続サポートプラン
  • 離婚協議書等作成プラン
  • 離婚協議代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚裁判代理プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 子の監護に関する調停代理プラン
  • 慰謝料請求された側
  • 慰謝料請求する側
婚前契約
PAGE TOP