• 弁護士歴15年以上、累計相談500件以上の実績を持つベテラン弁護士が、あなたのお悩みをお聴きします。弁護士 矢野 京介

当事務所にご依頼いただくべき理由

当事務所の新着解決事例&トピックス

図2
LINE予約(PC)

 

今月の相談事例

① 50代 会社員 男性 ・・・ 10年以上別居している妻との離婚を切り出したところ、、、

いわゆる熟年離婚のご相談でした。お子様が成人を迎えたのを契機とし、それまでも別居状態であった配偶者の方に、いざ離婚を切り出したところ、スムーズに合意できるという想定を覆し渋られてしまったため、今後の対応方法について弁護士へご相談にいらっしゃいました。

ご相談者には現在のパートナーもいらっしゃる状態で、離婚の方向へと話し合いが進む上では財産分与の問題、また不貞の慰謝料請求などについて論点を整理していくことになります。お二人での話し合いでは平行線を辿ってしまったり、冷静な会話が難しいと判断される場合には、第三者の専門家の活用が有効です。

 

② 30代 女性 既に離婚は成立していたが、夫婦間の離婚時の取り決めが守られておらず、、、

ご夫婦でご相談にいらっしゃいました。離婚後にしばしば問題になるのが、離婚時に取り決めた養育費の支払いや共有財産であった不動産売却のための退去などについて、離婚自体が成立してしまうと、しっかりと履行されないままになるということです。

離婚成立後にも、生活の事情によっては当初決められた養育費からの減額が認められることなどもあります。また、その他取り決めについて、弁護士により執行までフォローさせていただくことや、場合によっては、より強い法的権限の行使も可能となります。ご相談ください。

 

代表のご挨拶

こんにちは。葛西臨海ドリーム法律事務所の代表の矢野京介です。

突然ですが、東京23区の中で、江戸川区が最も離婚件数が多いという事実をご存じでしょうか?年間の離婚件数は毎年1500件超にも上ります。

それにもかかわらず、これまで江戸川区や隣接する江東区、浦安市などに、離婚分野に注力している法律事務所は、ほとんど見かけませんでしたよね。

そこで、都心で培ってきた長年の経験が、少しでも、江戸川区とその周辺地域にお住まい、お勤めされている方々のお役に立てばと考え、このたび葛西という地域で当事務所を開設することと致しました。

お客様が、法律事務所の敷居をまたぐ時に、一番不安に感じておられることが、料金体系であることは、よく存じております。したがって、当事務所は、どこよりも明確な料金を表示するよう心掛けております。

また、この地域にお住まいの方々が、都心に通勤されていることが多いことも、私自身の経験から、よく承知しております。このため、お客様の利便性を考えて、駅前に事務所を開設し、土日や夜19時以降も、ご相談に対応できるように致しました。

離婚の問題は、心の問題でもあります。当事務所は、常にお客様の立場に身を置いて、ご相談をお聞きするよう心掛けると共に、お客様が、早く不安や憂鬱から解放されて、リスタートできるよう、影から後押しをするのも、重要な役割であると考えております。

プライバシーはお守り致しますので、どうぞ安心してお越しください。

対応エリア

江戸川区・浦安市・市川市など東西線沿線エリアに対応

特徴的離婚問題解決事例

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

 

PAGE TOP