スピード離婚

・結婚したら相手の態度が豹変した

・年齢を気にして焦って結婚したけれど後悔し離婚したい

・勢いで結婚してしまい、後悔している

等々、スピード離婚となった背景は人それぞれですが、「結婚したばかりなのに離婚なんて…」と誰にも相談できず思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、スピード離婚のメリット・デメリット等をご紹介します。

スピード離婚のメリット

まず、スピード離婚のメリットは、早期に離婚を成立させることで、離婚後の生活や再婚といったその後の人生への再出発がしやすくなり、選択肢が広がることです。

また、離婚時に取り決めなくてはならない財産分与などは、婚姻期間中に夫婦で築いた財産を分割しますので、婚姻期間が短ければ、共有財産も少なく、金銭面で揉める可能性も低くなります。

>>財産分与について

スピード離婚のデメリット

しかし一方で、デメリットとしては、熟年離婚ですと婚姻期間に築き上げた共有財産の蓄積があるため、財産分与によって手にする金額が高額になりますが、スピード離婚の場合、二人で築き上げたとされる共有財産が少ないため、多くを手に入れることはできません

また、相手が有責配偶者であれば慰謝料請求もできますが、婚姻期間が短ければ慰謝料の額も比較的少なくなる可能性があります。

したがって、離婚後のご自身の生活に心配や不安がないかについては改めて確認する必要があるでしょう。また、スピード離婚は、「時間の経過によって解決するかもしれない」という選択肢をつぶす可能性もあるのかもしれません。

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

離婚問題をご自身で解決しようとした場合、希望していた結果にならず、かえって苦しい思いをすることもあります。特に、不倫やDVなどが原因で離婚を決意した場合、日常生活を送りながら相手方と協議を重ねることは大変な苦労になります。

弁護士に離婚問題を依頼した場合、そういったストレスの盾となることはもちろん、よき相談者として、そして法律のプロとして相談者様の人生の再スタートをサポートさせていただきます。

>>詳しくはこちら

離婚問題でお悩みの方へ

T2A_0250スピード離婚をはじめとした離婚問題でお悩みの方は、一人で解決しようとせず、是非一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

>>ご相談の流れはこちら

>>弁護士費用についてはこちら

当事務所の新着解決事例&トピックス

特徴的離婚問題解決事例-

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

  • 相談
  • 離婚協議サポートプラン
  • 離婚調停手続サポートプラン
  • 離婚裁判手続サポートプラン
  • 離婚協議書等作成プラン
  • 離婚協議代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚裁判代理プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 子の監護に関する調停代理プラン
  • 慰謝料請求された側
  • 慰謝料請求する側
婚前契約
PAGE TOP