婚前契約書作成の事例

依頼者
50代男性(会社経営者)

依頼内容
婚前契約書の作成

作成費用

10万円

 

事案の概要

依頼者は、離婚暦のある会社経営者の男性でした。
この度再婚することになったのですが、前回の離婚時に、なかなか離婚に応じてもらえなかったり、
養育費をたくさん請求されたり、負債も財産分与として折半することになったりと、かなり不当に感じる部分が大きかったということで、
今回も万が一離婚の問題が生じた際、スムーズに離婚協議を行うことが出来るよう、
財産の管理の仕方、養育費の決め方等をあらかじめ決めておきたいということでした。

プロセス

当事者の踏まえたい内容をヒアリングし、書面を作成しました。
依頼者は書面を持ち帰って妻となる方に内容を共有し、依頼者のご両親にも来所して頂き、
私(弁護士)の前で捺印して頂きました。

婚前契約書作成のポイント

公証役場では、法律に則った契約書でなければ、作成を拒否されることがあります。
しかし、当事者間の契約の場合、有効なものとして契約することもありえるので、
私製の契約書として婚前契約書を作成することは可能です。

 

トピックスの最新記事

解決事例の最新記事

当事務所の新着解決事例&トピックス

特徴的離婚問題解決事例

性別
  • 男性
  • 女性
年代
  • 20~30代
  • 中高年世代
  • シニア世代
職業
  • 経営者
  • 医者
  • 銀行員
  • 公務員
  • 専門家
  • その他

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

  • 相談
  • 離婚協議サポートプラン
  • 離婚調停手続サポートプラン
  • 離婚裁判手続サポートプラン
  • 離婚協議書等作成プラン
  • 離婚協議代理プラン
  • 離婚調停代理プラン
  • 離婚裁判代理プラン
  • 面会交流交渉代理プラン
  • 子の監護に関する調停代理プラン
  • 慰謝料請求された側
  • 慰謝料請求する側
婚前契約
PAGE TOP